おススメ360°動画 Vol.2

スポンサーリンク

第2回目のオススメVR動画。前回はグランドキャニオンの仮想体験やスケートボードパーク体験、Wingsuit体験といったアクティビティに近いVR動画を紹介した。結局、何が人気というかトレンドかと考えたとき、一つのキーワードとして”誰でもが体験できないこと”があげられそうだ。

都会でジェットコースターとか宇宙空間を歩くとか、そういう満たされない欲求を補完していくことが当面はウケていきそうであり、まさに先行優位でアイデアを出して作ったもの勝ち的な状況にある。

今回は、そのような視点とはちょっと違い、ビジネスシーンで活躍しそうな動画をご紹介。

スポンサーリンク

不動産分野でのVR動画

▼不動産物件情報誌+VR動画の事例 このような手法はすどんどん普及していくだろう。

▼これは時間ごとに部屋を移動して、その部屋を時間内で360度見渡せるというもの。

よくあるのは、画面内に移動先がマークアップされており、視点を合わせて一定時間立つと、その方向に移動する手法が良くとられる。ストリートビューの移動矢印みたいなものだ。

▼ゲームパッドに対応して物件内を移動できるようだ。没入型もあれば大型スクリーンに1眼用を表示してまだ見ぬ物件の内覧をド派手に演出している。

▼日本事例。クオリティはさておき、物件を自分の見たい角度で見れるのは画期的だ。しかも動きも滑らかで、コンテンツ提供側もカメラのみでできるのがGOOD。通常のスピードだと見渡すまでの時間が足りないが、YOUTUNEには再生速度の設定変更できる機能があるのでそれを標準→『0.5』あたり設定すればそんなに違和感なく見れる。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加