LG がVRヘッドマウントディスプレイ「LG 360 VR」で参入

スポンサーリンク

LG が発表したVRヘッドマウントディスプレイ「LG 360 VR」についてのまとめ。

スポンサーリンク

最大の特徴

他のVRヘッドマウントディスプレイと大きく違う点といえば、『LG 360 VR』は、LG G5とUSB(Type-C)ケーブルで接続して使うところではないだろうか。

LG

GeaVR等を含めそのほとんどがスマートフォンをヘッドマウントディスプレイの中にスロットして使う必要があり、確かに煩わしいというか面倒くさい部分はあった。

その点この『LG 360 VR』は「LG G5」の周辺機器という位置づけ(通称“Friends”)ではるがUSB接続で見れることは画期的である。

Google Cardboardコンテンツとの互換性がある

基本的には「LG G5」の周辺機器という位置づけではあるがGoogle Cardboardコンテンツと互換性があるようだ。上部にはボタンがついており戻るなどの操作が可能なようだ。

このあたりはGooglecardbord2やGamepadなど物理的な操作が求められているユーザーボイスの表れか。各社の今後の同行によってデファクトスタンダードが決定されていくだろう。

LG2

スペック

重量は118グラムと非常に軽い。見た目も他のヘッドマウントディスプレイに比べるとスリムにデザイン性。639 PPIの解像度でサイズも164×186×46ミリとかなり小さめである。

価格や発売日は現時点では公表されていない(2016年2月)

LG3

全画像引用:http://goo.gl/EE3joc

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加