日本発!VR スケボーが超クール!

スポンサーリンク

邪魔者扱いされてきたスケボーがVRで変わる

スケボーといえば、街中でやっている輩はほんとに邪魔だけなのだが、

色々なところでスケートしたいという気持ちは分からなくもない。

そんな気持ちを叶えてくれる、VRスケボーが登場だ。

スポンサーリンク

 東京工業大学発 VibroSkate(ヴィブロスケート)

VibroSkateは、スケートボードでの走りをシミュレートし、プレイヤーにあたかもスケートボードの下に地面があるかのようなリアルな振動や加速度感を伝えることができる。仮想空間の中を、実際にスケートボードで走り抜けるような感覚を与えてくれるインターフェイスだ。

http://cgworld.jp/feature/201510-sig2015-etech.html

動画を見ても明らかだが、それはまさにスケボーそのものだ!

乗っているボードもスケボーそのもので、『こぐ』動作も直感的。すごく楽しそう。

このVRスケボーはキック入力デバイスとスケートボードデバイスの二つから構成されている。プレイヤーの蹴る力を検出し、そのダイナミクスをシミュレーションする。

そしてプレイヤーはOculusをセットしている。

BBCの取材動画もあった

VRスケボー(VR SKATEBOARD)で直観的に感じるのは▼のような360°動画だが、

今回紹介したVR スケボー(VibroSkate)はそれを凌駕し、没入+リアルなスケボーを体験できる。個人的にはゲームセンターや若者のショップなどにあると人気が出るのではないかと思う。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加