流行りものには資格あり!VR技術者認定試験とは

スポンサーリンク

これから注目があつまりそうな資格

fba7caea91b5e3a64490c682b4d1f532_s

例えばWEB解析士などのように時代やツールに合わせて次々に国家試験ではないものの仕事に役立つ資格が登場しているが、そんなあれば便利な資格の一つの中に『VR』もあった!

どうもHPを見ると2010年からスタートしているようだ。

VR関連の企業も非常に増えている今、これから採用や営業でのアピールにも一役買いそうだ。

では簡単に説明を。

スポンサーリンク

主催者

日本バーチャルリアリティ学会事務局

平成17年6月7日にNPO法人として設立された日本バーチャルリアリティ学会

どうやったらとれるのか?

VR技術者認定試験を受験し、目安である60%程度の正答率で合格。合否はWEBと郵送で。

事前に講習会が開催されているのでそこで著名な講師から本物のVRを学ぶことができて試験対策ができる。

試験対策には下記が必要。

◆定価(ソフトカバー版): 2,700円(税別)
目次など詳しい内容はこちら:http://www.vrsj.org/publications/virtualreality/

単行本 バーチャルリアリティ学 Amazonでも買えるようだ。

尚、監修は舘 暲先生!舘 暲先生といえばVRの歴史を丁寧に解説こちらを参照。

 コースがある

講習会・試験共にコースが存在する。

  1. 「セオリーコース」
    教科書「バーチャルリアリティ学」前半の1章から4章が対象
    ここで合格すると、「バーチャルリアリティ技術者」の資格認定証が授与される。
  2. 「アプリケーションコース」
    教科書「バーチャルリアリティ学」後半の5章から8章が対象
    1と2合格すると「上級バーチャルリアリティ技術者」の 資格認定証が授与される。

とれる資格

  1. バーチャルリアリティ技術者(Virtual Reality Engineer)の資格認定証
  2. 上級バーチャルリアリティ技術者(Senior Virtual Reality Engineer)の 資格認定証

費用

講習会
正会員 10,000円
一般会員 10,000円
賛助会員 10,000円
非会員 15,000円
学生会員 2,000円
学生非会員 3,000円

試験
正会員 4,500円
一般会員 4,500円
賛助会員 4,500円
非会員 5,500円
学生会員 2,500円
学生非会員 3,500円

*この会員とは日本バーチャルリアリティ協会の会員のこと。

入会案内はこちらから。

試験内容

■2015年11月21日実施 第11回(アプリケーションコース) 合格ライン65点
http://goo.gl/XLt34i

■2015年6月23日実施 第10回(セオリーコース) 合格ライン65点
http://goo.gl/LV5c36

これからとっておいて損はない分野の資格だと思う。興味のある方は是非。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加