あのイオンが常設型VR/ARアトラクションをOPEN

スポンサーリンク

vrcenterhp

ついにイオンがVR常設施設をオープンさせる!

2016年10月7日にグランドオープン!

その名も 「VRcenter」

イオンレイクタウンmori
〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1 イオンレイクタウンmori 3F

営業時間 10:00-21:00

近場の人以外でVRマニア以外はちょっと行ってくる!というわけにはいかないが、待ちに待ったという感じとVR元年の象徴になりそうな出来事だ(個人的に)

アメリカのVRアトラクション施設「The VOID」まではなくともVRの波が着実に来ている。

スポンサーリンク

気になるコンテンツは?

  1. Hashilus ¥500 約2分
    →乗馬レース体験
  2. Urban Coaster ¥500 約2分
    →空中疾走うジェットコースター
  3. HADO ¥700 約2分
    →3対3のバトルもの エナジーボールとバリアを駆使したバトル
  4. リアルモンスターバトル
    →ドラゴンバトルもの
  5. BLAST x BLAST ¥600 約7分
    →SFシューティングアトラクション
  6. VRホラー ¥600 約5分
    →なぞ多き廃墟を探索
  7. レイクタウンVR 落下体験 ¥500 約1分
    →VRと劇場の4Dシートが連携し上空へぶっ飛ぶ!
  8. DYNAMO VR TOURS
    →4Dシートと連携したライド系アトラクション
  9. 恐竜戯画 ¥700 約4分
    →4Dシートと連携した恐竜体験

気になる注意事項は?

VRは普及に様々なハードルがある。酔い、年齢など。

イオンの常設施設ということは子供やいわゆるコンシューマーに対してトラブルやクレーム、事故を避けることに全力を注ぐことが予想される。そんな、好事例になるまえがきとは。

  • 13歳未満のお子様はVRアクティビティの体験ができません。また妊娠中の方、体に疾患がある方、乗り物に酔いやすい方、酒気を帯びた方、その他体調のすぐれない方はご遠慮願います。小学生以上のお子様は保護者同伴のご入場、体験時のご承諾をお願い致します。また、一部ご利用できないコンテンツがございます。
  • 利用制限13歳未満のお子様につきましては、VRコンテンツのご利用はできません。
    また妊娠中の方、乗り物に酔い易い方、酒気を帯びている方、その他体調のすぐれない方、及び、機械の警告表示や係員の指示に従えない方のご利用はご遠慮願います。

やはり、高校生以上がおおよそのターゲットとなるようだ。ファミリー層向けのモールでの今後の集客やビジネスモデルとして今後の成果に目が離せない。

引用元:http://www.vrcenter.jp/

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加