VR(バーチャルリアリティ)のポジショニングマップ

スポンサーリンク

2015年第2四半期時点で様々なデバイスやツールが登場し、VR市場を加熱させている。以下、市場をマトリックス化した場合のポジショニング。

  1. 仮想現実(Virtual):ユーザーは外の世界とは遮断され仮想現実が表示するコンテンツだけを見る
  2. 拡張現実(Augmented): 現実(外界)は遮断されない(ユーザーは現実と重ねてバーチャルな対象を見る)
  3. 没入的(Imersive):いくつかのテクノロジーを総合し、仮想現実が現実の体験であるかのように思い込ませる状態
  4. 環境的(Ambient): 没入的となる条件のいくつかを欠き、ユーザーが現実(外界)との区別を意識できている状態

引用:http://matome.naver.jp/odai/2143362855071309001

バーチャルリアリティの市場マトリックス

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加